愛されてモテる「可愛い女性」になるには、可愛い女性の共通点を知ることと、男の本質を知り男に愛される女性の条件と方法を知ること

Menu ▼
コンテンツの項目一覧
愛されてモテる「可愛い女性」になろう(トップページ)

男が「可愛い女性」に言わない本音とは(5選)


男性は彼女をデートに誘って食事をしたがるものですが、そんなときには、相手の男性がいくらお金を持っていたとしても、「毎回払うのは彼」という態度も「可愛い女性」のすることではありません。それをしてもいいのは、妻と愛人ぐらいでしょう。

社会人の交際マナーでは、ワリカンまでしなくても、若干は出してあげるのが「可愛い女性」としてのマナーといえるでしょう。
お金がかかる女、すなわち、派手な女性は、やはりかわいくないのです。
男は、つねにこう感じていますが、こういう本音は女性には言いません。

「自分よりも、お金持ちと出会ったら、そっちに行ってしまうのではないか」と思い、不安で心のストレスが多くなります。だったら、お金のかからない女性がいいのかと言うと、それも疑問です。
あまりお金に執着がなさ過ぎる女性も男を出世させる能力に欠けています。

なぜなら、清貧に甘んじすぎて、「どんなに貧乏でもいいわ」という女性なら、男もその気持ちに甘んじてしまい、幸せにしてやろうという気力に欠けてしまうのです。

やはり、男のやる気を引き出すような女性であることも大切な要素です。
いずれにしても男の本音を知らないと可愛い女性になれません。


★ここでは、男が可愛い女性には絶対に言わない本音についてご紹介しましょう。






Copyright (C)2015. 愛されてモテる「可愛い女性」になろう All rights reserved.